真心介護

トップページわらべの里について利用料金とご入居まで受け入れ可能な症状お問い合わせ

催しやイベントご紹介

トップページ > 北九州市小倉南区の介護付有料老人ホーム わらべの里「催しやイベントご紹介」
今年も大変お世話になりました。 (2023/12/31)
寒さ肌にしみる頃、お変わりございませんでしょうか。
今年もコロナウイルスに悩まされた1年でしたが、面会制限等、ご家族の皆様には大変ご迷惑をおかけしていますこと、心よりお詫び申し上げますと共にコロナウイルス感染拡大防止にご協力とご理解を頂きましたことを厚く御礼申し上げます。
12月24日には、毎年恒例わらべの里 クリスマス会が行われ、たくさんのわらべサンタが手品や、歌を披露して、入居者様に笑顔を届けにまいりました。
コロナ禍でできることが限られてしまい、とても悔しいのが現状ですが、わらべの里では入居者様が少しでも多く笑顔になって頂けますよう、精進してまいります。
来年も、ご愛顧の程宜しくお願い申し上げます。
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
クリスマス会に向けて! (2023/11/30)
早いもので、年末のご挨拶をする時期となりました。本年も入居者の皆様、ご家族様には格別なご配慮を賜り、心より感謝いたします。
わらべの里では、12月に行われるクリスマス会に向けて、ツリーの飾り付けが行われました。皆様、大きなクリスマスツリーを眺めながら、それぞれのクリスマスの思い出を語られていました。
日に日に寒さが増しておりますが、来年も入居者様、ご家族様、地域の皆様に親しまれる施設となるよう、職員一同頑張ってまいります。新型コロナウイルスやインフルエンザの影響でまだまだ油断出来ませんが、引き続き、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。


拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
秋といえば、、、 (2023/10/31)
秋の夜長、冷え込む日も増えてまいりましたがお元気でお過ごしでしょうか。
わらべの里にも秋がやって来ました!今年の10月は昼間は暖かく、お散歩にぴったりの気候でした。
入居者の皆様はわらべの遊歩道でお話をされたり、お花を鑑賞されたりと五感で季節の変わり目を感じることができ、秋晴れのような晴れやかな表情をされていました。
気がつけば日脚もめっきり短くなり、冬の訪れを感じております。お風邪など召されませんよう気をつけてお過ごしください。
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
敬老の日!! (2023/9/30)
夏が終わり秋の涼しさを感じる季節となりました。ご家族の皆様、お変わりなくお過ごしでしょうか。
敬老の日には「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」といった意味・趣旨があります。
わらべの里では、皆様の長寿をお祝いして、カラオケ大会が行われ、盛り上がりました。毎年ボランティアでお越しいただいている少年合唱団の皆様が来年こそはお越しいただけるようコロナウイルスが落ち着くことを願っております。
皆様、思い思いの好きな歌を口ずさまれ、とても楽しまれていました。
これからも皆様の長寿をお祝いさせていただければ幸いです。
朝晩は冷え込みますので、くれぐれもご自愛ください。
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
夏祭り☆ (2023/08/31)
ひまわりも花盛りを過ぎ、朝晩は少し過ごしやすくなってきました。
いかがお過ごしでしょうか。
わらべの里では、入居者の皆様に少しでも夏を感じていただきたいという想いから、かき氷をご用意させていただきました。
この日のおやつはたこ焼きでしたが、冷たいかき氷とあったかいたこ焼きを交互に頬張る入居者様の皆様はとても満足した表情を浮かべられていました。
熱帯夜から解放され始めましたが、気温差に体調を崩されませんようお気を付け下さい。
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
七夕祭り! (2023/07/31)
初夏の季節、次第に夏の暑さを感じる日も出てまいりましたが、お変わりございませんか。
先日わらべの里で行われた七夕祭りの様子をお届けします。
入居者の皆様の元気な歌声や短冊に書かれた様々な願い事は天の川まで届いたことでしょう。
今年の夏の気温は平年より高く、暑い夏になるとのことですが、体調を崩されませんようにご自愛ください。
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
今年も綺麗に咲きました ♪ (2023/6/30)
梅雨の中休みとなり、13年前に600本の挿木をしたわらべ遊歩道の紫陽花は太陽の光をしっかり浴びて色鮮やかに咲いています。皆様、お変わりなくお元気にお過ごしでしょうか。
わらべの里では、梅雨の晴れ間を利用して、今年も見事に咲いた紫陽花鑑賞を行いました。色とりどりにふっくらと膨らんだ紫陽花の優しさに包まれて、入居者の皆様、とても穏やかな表情で写真に納まりました。
梅雨が明けると本格的な夏がやってきます。暑さで体調を崩さぬようお元気でお過ごしください。
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
こどもの日♪ (2023/05/31)
雨のおかげで、わらべの遊歩道の紫陽花がひときわ色鮮やかに輝いております。皆様お元気にお過ごしですか。
わらべの里では子供の日に様々な催し物が行われました。介護職員やケアマネが力士、ドジョウ掬い、鬼などのバラエティーに富んだキャラクターに仮装しました。入居者の皆様はわらべに戻ったような笑顔をされ、とても盛り上がりました。
コロナウイルスは第5類になりましたが、まだまだ油断ができないのが現状です。そんな中でも、入居者の皆様に笑顔をお届けできるよう、精一杯精進して参りますので、これからもよろしくお願いいたします。
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
桜散歩 (2023/04/30)
咲き誇っていた桜も早いもので葉桜の時期となりましたが、桜に負けず劣らずの入居者様の満開の笑顔を桜散歩の様子と共にお届けします。
この日は天候にも恵まれ、入居者の皆様もわらべの遊歩道にて、春の陽気を気持ちよく感じることができました。
皆様、思い思いに桜や桃の花を観賞され、桜の花びらをお渡しすると喜んでいただけたようで、しばらくの間、大事そうに花びらを手のひらに乗せて眺めていらっしゃったことがとても印象深いです。
季節の変わり目、くれぐれもご自愛くださいませ。
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
ひな祭り♪ (2023/03/31)
徐々に厳しい寒さも和らぎ、春の陽気を感じられるようになりました。
いかがお過ごしでしょうか。
ひな祭りは「桃の節句」とも言われますが、これは中国の上巳の節句で桃の花が使われていたからです。中国では桃の花に長寿や魔除けの力があるとされていました。
わらべの里でも皆様の長寿を願い、ひな祭りが行われ、春にちなんだ様々な歌をピアノの伴奏に合わせて合唱しました。皆様の歌声に乗せられて、わらべの里にも春が訪れそうです。
寒暖定まらぬ時期ですので、ご自愛くださいますよう念じあげます。
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
このページのトップへ