真心介護

トップページわらべの里について利用料金とご入居まで受け入れ可能な症状お問い合わせ

催しやイベントご紹介

トップページ > 北九州市小倉南区の介護付有料老人ホーム わらべの里「催しやイベントご紹介」
お花見! (2022/4/30)
 桜の花も散り、いつしか葉桜の季節となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
 わらべの里ではレクエーションにて、わらべ遊歩道での桜散歩が行われました。コロナ渦により、なかなか外出する機会がない現状ですが、この日は天候にも恵まれ、春の風物詩でもある桜や桃の花を皆さん楽しそうに観覧されていました。その表情はまるで満開の桜のようでした!
 コロナ渦で落ち着かない日々が続いております。くれぐれもご自愛くださいますようお願い申し上げます。
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
ひな祭り (2022/3/31)
 日差しに明るさが増し、春の近付きを実感する季節となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
 わらべの里では各階に賑やかにひな壇が飾られました。
ひな祭りは女の子の賑やかな成長を願う行事の「桃の節句」とも呼ばれ、ひな人形に桜や桃の花、あられや菱餅などを飾ったり、ちらし寿司やハマグリの料理を楽しむ節句のひとつですが、記念にお写真を撮らせていただきました。桜が咲くころにはコロナウイルスも落ち着き、満開の笑顔で入居者様との面会が叶いますよう、心から願っております。
 花冷えの季節がら、くれぐれもご自愛ください。
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
今、入居者様は球根を育てて春を待ってます。 (2022/2/28)
コロナの濃厚接触者となる危険性がどんどん身近に迫っています。最新の「濃厚接触者」とは、端的に言うと、陽性者と手で触れることのできる距離(目安として1メートル以内)で、必要な感染予防策なしで(マスクの着用なし)15分以上の接触があったものと定義されています。濃厚接触者は、感染者と最終接触した日を0日として、翌日から7日間は不要不急の外出自粛が必要です。
今後も検温など自身による健康状態の確認や、マスクの着用などの感染対策をしっかり行っていきましょう。
三回目のコロナワクチン接種後も、入居者の皆様はお変わりなく、お元気に過ごされていますので、ご安心ください。
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
3回目接種後も皆様お元気です (2022/1/31)
昨年もコロナウイルスに世界中が大きく動かされた一年となりました。そして変異株は瞬く間に世界中に広がり、未だに多くの国、多くの地域で猛威を振るっています。多くの人々が移動や経済活動の制限など、影響を受けています。変容する世の中にあって変わらないもの、それは医療福祉業界における我々の社会的使命であり、施設を継続させ入居者様の生命と安全、希望を守ることだと思います。我々が提供する介護サービスを必要として下さる入居者様の望みと生きる力を引き出し、寄り添っていきたいと思っています。その先にある笑顔をご家族の皆さんと共有できる一年になりますよう職員一同、心より願っています。
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
謹んで新春のお慶びを申し上げます。 (2022/1/1)
今年もまた新型コロナウイルスに悩まされた一年でしたが、面会制限等、ご家族の皆様には大変ご迷惑をおかけしておりますこと、心よりお詫び申し上げますと共に、ご理解とご協力をいただき、施設運営を支えてくださいましたことを厚く御礼申し上げます。
今までの”普通”の生活が、どんなに恵まれていたのか、改めて考えさせられました。ご家族の皆様にとっても、様々なご心配やご苦労の絶えない一年であったことと存じます。
新しい年こそ感染症の終息を迎えることができますよう、切に願っております。
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
もうすぐクリスマス (2022/11/30)
朝夕冷え込む季節になりましたが、ご家族の皆様におかれましては如何お過ごしでしょうか?
わらべの里ではクリスマスツリーを新調しました。モミの木は冬の間もずっと葉っぱを落とさないため、永遠の命を象徴するものになったそうです。
コロナの感染者数は減少が進み、規制解除されましたが、気を緩めることなく感染防止対策をとっていきたいと思います。自由な面会もままならない現状で、ご家族の皆様には寂しい思いを強いていますが、今年も個人別の思い出の写真を同封させていただきます。
忙しい年末を前に、お体に気をつけてお過ごしください。
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
研修と訓練を日常業務に活かします (2021/10/31)
秋が深まり木々が紅葉する時季を迎えましたが、皆様如何お過ごしでしょうか。
わらべの里では口腔ケアの研修を行い正しい歯磨き方法、唾液の重要性を学び、誤嚥事故防止等、日常の業務に役立てています。また、秋の消防訓練(避難誘導訓練)を実施しています。
お天気と相談しながら、敷地内のお散歩なども実施しています。
管理面ではエレベーターの点検は定期的に行っていますが、今回はエレベーターのロープや制御盤も交換し、管理面の強化を行っています。
福岡県では時短要請も解除され、少しずつ以前の生活に戻りつつあるようです。
一日も早く入居者様とご家族の皆様が、お部屋でゆっくりくつろげる日がきますよう、心待ちにしております。
朝晩の冷え込みが厳しいこの季節、健康にはくれぐれもご留意ください。
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
緊急事態措置の解除 (2021/9/30)
福岡県は緊急事態措置の解除や現在の感染状況等を踏まえ、福岡コロナ特別警報も同時に解除し、福岡コロナ警報へ移行することを決定しました。
然しながらまだまだ感染が発生しているため、今後もわらべの里では警戒を緩めずに、基本的な感染防止対策(マスク、消毒、換気等の継続、密な状態の回避 等)の徹底や、職員やその家族、利用者の体調管理の徹底を図っていくとともに、感染防止対策を厳重に徹底した上での事業の実施を行っていきますので、ご協力よろしくお願い致します。
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
夏のおもいで (2021/08/31)
熱帯夜の続く毎日ですが、ご家族の皆様は如何お過ごしでしょうか?
入居者様のコロナワクチンの接種も、2回とも何事もなく無事に終了し、発症を抑える効果が期待されます。然し厚生労働省の意見では、どの程度感染を予防できるか、未だ分かっていないようです。容赦なく猛威を振るう新型コロナウイルスから大切な人の命と健康を守るのは、ほかの誰でもなく私たち一人一人です。改めて自身の意識と行動を見つめ直し、県・民・事業者一丸となって感染を封じ込めていきましょう。
残暑厳しき折ご家族の皆様もご自愛ください。
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
コロナワクチン接種2回目も無事終了しました! (2021/07/31)
コロナの影響で、ボランティアの皆さんとも、久しくお会いできて
いませんが、わらべの里ではスタッフ一同知恵を出し合い、入居者の
皆様と一緒に、色々な体操をしたり、作品を作ったりして過ごして
います。コロナが収束して、一日も早くご家族の皆様と自由に面会
出来るようになることを切に願っています。
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
拡大表示
このページのトップへ